玉村八幡宮野外ジャズコンサート

 5月17日(土)玉村八幡宮で野外ジャズコンサートを行いました。例年、町田酒造店さんの酒蔵で開催される「酒蔵ジャズコンサート」ですが、現在主屋兼店舗の建て替え工事のため、今回場所を変え【酒蔵ジャズ番外編】として行いました。

 今回のゲストは、テナーサックス奏者では、第一人者の中村誠一さんと井上智さん(ギター)、高橋徹さん(ドラム)のトリオのジャズライブです。玉村八幡宮拝殿前に用意した160席の客席は、ほぼ満席でいっぱいになりました。夕暮れどきに演奏がはじまり、後半には拝殿とステージが照明に照らされ、周りに燈籠がほのかに灯り幻想的な雰囲気でした。

 馴染みのあるジャズナンバーに会場は、それぞれのリズムをスイングしていました。アンコールでは、アドリブの演奏も加わり楽しいライブとなり、客席のみなさん満足した表情でした。

 休憩時間には、恒例のお楽しみ抽選会があり、まちづくり玉村塾オリジナルのお酒「日光例幣使道玉村宿まち歩き」玉村八幡宮野外ライブ限定ラベルが10本プレゼントされました。

 今回の野外ライブは大盛況に終了し、「玉村八幡宮でのコンサートも酒蔵と違ってまたいいね!」という声が多く聞かれました。