まちづくり玉村塾の活動

町田酒造店「太平人」酒蔵の活用

町田酒造店「太平人」酒蔵の活用
 町田酒造店の酒蔵は、昔例幣使道に多くの造り酒屋を有した中、現在佐波・伊勢崎地区に残る唯一の「造り酒屋」の酒蔵です。
1.「JAZZ in 酒蔵’12」
めったに入ることのできない酒蔵の中で、音楽を聴くことで、まちなかに造り酒屋さんがあることを知ってほしいです。
東日本大震災でイベント中止が相続く中、まちづくり玉村塾は、こんな時だからこそイベントで
被災地にエールを送りたいと酒蔵ジャズコンサートの開催することにしました。
このコンサートでは、募金箱を置き、被災地復興支援の義援金を募りました。
  街道に 街並みあり、街並みに 人集う酒蔵あり
  芳醇な香り 漂う空間と、心地いい音楽に 酔う時間


2.チャレンジ酒米&地酒づくり
「玉村の水、玉村の土、玉村の酒蔵で酒造り」に挑戦し、玉村の自然と玉村の伝統の良さを
再認識したい。
昨年度からまちづくり玉村塾の塾生たちが種まきから田植え、稲刈りまでの酒米造りを実践し、町田酒造店さんで醸造、『原酒 日光例幣使道 玉村宿 まち歩き』として販売している。
米作りはなるべく農薬に頼らず、低農薬で除草は手作業で汗して行いました。

きりしん赤煉瓦倉庫の活用

赤煉瓦倉庫は荒物屋さんの蔵として使用されていました。その後「桐生信用金庫の倉庫」として使用され、平成15年度から、まちづくり玉村塾の拠点として、イベントを行なっています。
「赤煉瓦倉庫実験活用」
1.ふるさとまつり
「まちなかサロン」は赤煉瓦倉庫をまつりのお休み処として、「まちなかスタンプラリー」では街中にある建物を巡りながら子ども達に町の歴史的資産建築物を身近に感じてもらいたいです。
2.産業祭
玉村町内に在住または町に関わりのある方や団体の活動を赤煉瓦倉庫で展示や講演することで、町の知られざる人や活動を紹介しています。

玉村八幡宮の活用

玉村八幡宮は鎌倉時代に建立され、本殿は国重要文化財に指定されている。街の中心的存在。
1.燈籠宵まつり
八幡さまの境内は静かで趣のある空間で、ろうそくのほのかな明かりに人は癒されます。
街が栄えていた頃その明かりに誘われるように旅人は玉村宿で休みました。
そんな再現をしてみました。燈籠はペットボトルを再利用して使っています。
2.新酒をあじわう会
塾生が育てた酒米は玉村八幡宮に奉納され、お酒が出来上がると「新酒をあじわう会」が玉村八幡宮参集殿で行われます。

旧国道354号(日光例幣使道)の活用

例幣使道は、日光東照宮に京都の朝廷が幣帛を奉納するため派遣された例幣使が通るために整備された道です。中山道倉賀野宿から壬生道楡木宿までを繋ぐ五街道に次ぐ一級国道でした。
1.日光例幣使道の第一番宿場として栄えた玉村宿

昔の面影を残した道と街並みを活かしたまちづくりを目指し、提案をしています。
2.街道の通る市や町との交流
先進地視察研修・伊勢崎市の現状を知り同じ歴史道沿いの市や町と交流を通してまちづくりを
模索します。
3.玉村祇園祭との関係
上下新田で行われる祇園祭は玉村八幡宮の例大祭を起源とし、日光例幣使道の祭りです。

まちづくり玉村塾の歩み

2002年 玉村町上下新田地区の歴史資産基礎調査を実施

2003年 まちづくり玉村塾設立

     手作り「まちかど探検マップ」作成

     赤煉瓦倉庫(桐生信用金庫所有)内の片づけ・掃除、「赤煉瓦倉庫実験活

              用」実施

    「まちづくり玉村塾通信」第1号発行

2004年 「日光例幣使道玉村宿 まち歩き」マップ作成

    「まちづくり玉村塾からのメッセージ」作成

2005年 まちづくりセミナー(全3回)開催

2006年 第1回「酒蔵ジャズコンサート」開催

    「まちづくりガイドライン」作成

2007年  「まちづくりガイドライン」説明会実施

    「片岡屋」(歴史資産家屋)解体前に見学

2008年 第1回「燈籠宵まつり」開催

    「チャレンジ酒米作り・地酒造り」開始

2009年 

2010年 プレ群馬DC「日光例幣使道でめぐる歴史の旅」玉村宿散策ガイド

    「第5次玉村町総合基本構想素案」パブリックコメント提出

     町田酒造店店舗を改装し、「まち歩きステーション」に

2011年 「まちづくり玉村塾・まちづくり構想」発表

    まち歩きガイドマニュアル作成、散策ガイド養成

    群馬デスティネーションキャンペーン開催、

            「JR小さな旅・日光例幣使道探訪記」玉村宿まち歩きガイド

            「玉村町都市計画マスタープラン」パブリックコメント提出

2012年 「群馬ふるさとづくり大賞」「ぐんま街・人・建築大賞」応募

2013年 群馬県ICT利活用推進事業に参加して、まちづくり玉村塾のホームページを立ち上げる